2015/09/14[mon] update

採用担当者に聞きました【面接の服装どこまでOK?】

スーツ着用の仕事ならもちろん面接もスーツが基本!では、制服があったりラフな服装で勤務する職場は?アルバイト・パートの募集は?そんな疑問を道内企業さまざまな業種154社、154人の面接担当者に聞いてみました。面接での服装、どこまでOKなんでしょう?
※2015年2月〜8月:北海道内の企業154社にアンケート

Q.面接時にふさわしい服装は?

一番多かったのが、襟の付いたシャツやジャケットなど、ある程度きちんとした服装がのぞましいという答え。ラフな服装OKという回答もけっこうありましたが、「きちんとした印象であればスーツじゃなくてもいいですよ」というニュアンスがほとんどでした。何を着ているかより、清潔感を重視している担当者がほとんどです。また、職種や雇用形態によっての違いもあり、「正社員はスーツ、パート・アルバイトはカジュアルOK」や、「男性はジャケット必須、女性はキレイな格好なら…」「ジーンズとポロシャツでの勤務なので、面接もそれでOK」という回答も。

Q.服装は採用に影響しますか?

「かなり影響する」と「場合によっては影響する」を合わせると7割弱の割合になることから、やはり服装は面接で重要なポイントとなるようです。特に接客業の場合、服装だけではなく髪型やアクセサリー、女性の場合はメイクなども見られているようです。

Q.面接ではどこを見ますか?(複数回答)

「あいさつなどのマナー」が一番多く、「話し方や話す内容」「目つきや表情」と続きます。採用する側も、限られた時間で応募者が「どんな人なのか」読み取ろうとするわけですから、言動や態度をよく見ています。しかし、この回答結果、経験やスキルよりも人柄や雰囲気を優先するとも受け取れますので、経験のない仕事でも、ハキハキとした態度でのぞめばチャレンジできる選択肢も広がるということではないでしょうか。履歴書に関しては「丁寧に書かれているか」を重視する意見が目立ちました。
パートの面接で服装はとくに厳しく見てはいません。それよりも、何人かで協力しておこなう仕事内容なので、協調性ややる気などが見えるといいですね。(食品製造業/係長)
前の職場を悪く言う人がけっこういますが、印象良くないです…。(介護施設/施設長)
面接中、何度もあくびをしていた人がいました。もちろん不採用です。(倉庫業/常務取締役)
面接に5分程度遅れてきて「遅れてすみません」のひと言が言えない人がけっこういます。あと、飲食業ですし、香水つけてる方もNGですね。(飲食業/店長)
時給制の契約であれ、本人の働く意欲は、態度や服装などに表れてくるものだと思います。やはり、トレーナーやTシャツで来られる方より、スーツやジャケットで来られる方のほうがより好印象です。(通信業/採用担当)
面接時には「聞く姿勢」をチェックします。面接で人の話を聞けない人は、仕事でも同様だと思います。(学生寮/採用担当)
露出度が高い服装はあまり良い印象をもてないですね。また、あいさつができない、視線を合わせられないという方も厳しいです。(コールセンター/SV)
仕事内容よりもお金のことばかり聞く人、気持ちはわかりますが、仕事に興味がないのか疑問に感じてしまいます。(ファーストフード/SV)
ダメージジーンズで来た人がいまた。その服装だから不採用だったわけではありませんが、そのような服装で来られる方は、やはり他の点でも採用基準に至りませんでした。(クリーニング業/マネージャー)
きちんとした服装がベストではありますが、カジュアルな服装でもまったく問題ありません。ただ、あまりにも派手な服装・髪型・ネイルや、露出の高い服装ですと、仕事に対する意欲が低いととらえてしまう可能性があります。(コールセンター/採用担当)
小売業ということもあり、面接時に自然に笑顔を出せるかどうかを見ています。服装はスーツじゃなくてもかまいませんが、スーツを着てくると「採用されたい」という気持ちが伝わってきます。(小売業/店長)
食品を扱う会社ですので、清潔感がなにより大切です。(食品製造・加工/常務)
ものすごい大雪の日でも、時間に遅れず面接に来た方がいました。これは好印象!(クリーニング業/マネージャー)
これまでの経験上、身だしなみがしっかりしている人は、受け答えもしっかりしています。逆に、身だしなみがだらしない人は、やはりそれなりの対応しかできない人が多い。(不動産業/部長)
応募の電話でのやりとりや、面接を受けに来たときの第一印象で、評価がある程度決まってしまいますので、面接以外の態度も気をつけてほしいですね。(飲食業/店長)
面接という短い時間の中で採否を決めなければならない中、第一印象は大きな要素です。仕事をするうえでチームワークは大切ですから、あいさつができるできること、きちんと会話ができることはとても重要です。(小売業/課長)

アルキタnavi編集室より

募集している職種や雇用形態、または面接担当者の考え方によっても違いはあるようですが、どの担当者も共通して言えるのは「清潔感」を求めているということ。いくらスーツでもよれよれだったり汚れていたりではNGです。やはり服装は第一印象を左右する大きな要素なので、どの業界でもスーツかジャケットなどきちんとした服装で行くのがベター。女性の場合、正社員の募集でなければ、アンサンブルなどでもOKでしょう。ただ、派手なメイクやアクセサリー、露出の多い服装は避けましょう。

基本的な面接の服装マナーはコチラ⇒面接に行くときの服装